切手買取価格.net|疑問もスッキリ!~納得の業者はココだ! TOP切手を売る前に >切手の種類

そもそも切手にはいろいろな種類がある

切手の買取をしてもらうとして、どのようなものでもお金に換えられるものでしょうか。結論を言えば、ほとんどの切手はなんらかの価値が付いて換金できます。種類によって価値の増減が違いますが、詳しいことは別のページで紹介しようと思います。このページでは、買取が期待できる種類について説明をしたいと思います。

普通切手と呼ばれるものは、通常、国内で出回っているものです。郵便局などの切手販売をしているところで普通に購入ができます。これに対して記念切手と呼ばれるものがあり、何かのイベントや行事ごとがあったときに、デザインを変えて発売されます。このデザインには、特別にきれいなものやお洒落なもの、可愛いイラストが使われるものなどがあり、ものによっては発売日からあまり日を経ないで売り切れになることもあるようです。

高額での買取が期待できるのはプレミア切手と呼ばれる種類で、「月に雁」や「見返り美人」などの図柄が有名です。これらの切手は希少性や美術的な価値が認められていて、保存状態の良いものならかなりの金額が見込めます。他にも外国切手(中国など)を扱う業者もあるので、手元に該当するものがあるのであれば、一度、査定してもらってはいかがでしょうか。