切手買取価格.net|疑問もスッキリ!~納得の業者はココだ! TOP知って得する豆知識 >高額商品はコレ!

自分の手元の切手コレクションをチェック!

切手というのはもともとが数円から数百円のもので、本来ならそれだけの価値しかありません。しかし、中にはなんらかの理由によってプレミアが付き、驚くほどの価値で取り引きされているものもあります。いくつか例を挙げてみますので、あなたの手元にそれがないかどうか、一度、確認をしてみてください。

例えば有名な「見返り美人」ですが、こちらは発行枚数が少なかったことから買取の価格が高まりました。図柄も浮世絵をデザインした美しいもので、状態が良ければ1~2万円での買取が期待できます。そして、熱心なコレクターならば持っているかもしれないというレアものが、明治に発行された「鳥切手」です。中でも雁が描かれたものが最高額で、状態によっては70万円とも言われます。なかなかお目にかかれない代物だということですが、もしもあったら嬉しいですね。他にも「万国郵便連合75年」や「裕仁皇太子結婚式記念」などは価値が高いとされています。

切手の種類によってプレミアが付くこともあれば、「竜文切手500文」のように印刷時のエラーなどでプレミアが付いたものもあるようです。こちらは1億円以上とも言われる特殊なもので、まず目にすることはないでしょうが、同様のケースが生まれる可能性はゼロではないのかもしれません。ひょっとしたら、ものすごく高額の切手がそこに眠っている可能性も…。丁寧にチェックしてみてはいかがでしょうか。