切手買取価格.net|疑問もスッキリ!~納得の業者はココだ! TOP売り方テクニック >売る際の必要物

身分証明書は必ず必要になる

切手の専門買取業者では、売ろうとする人の身分を確認しようとします。古物の売買に相当するので、盗品の流通を防ぐなどの目的があるのですね。私も実際に専門買取業者で換金するときには、運転免許証などを提示しました。これは、切手に限らず中古品の売買をする業者なら当然なのですが、買取を希望する人は、あらかじめ用意をしておきましょう。

身分証明書として有効なのは、まずは自動車運転免許証です。これは、多くの人が持っているので、ほとんどの人があまり気にせず利用しています。氏名と住所に加えて顔写真も一緒になっているので、業者としても身分の確認が確実にできるというメリットがありますね。その他にも健康保険証が使える場合があり、こちらも多くの人が持っているので利用頻度は高いようです。ただ、こちらは写真がありませんから、業者によってはあまり望まれないこともあるのではないでしょうか。

どのようなものが身分証明に利用できるのかは、基本的にその専門買取業者が決めることになります。したがって、自分で勝手に判断して用意していたら使えなくて二度手間になってしまったということも起きうるケースとして考えられます。インターネット経由であれば問合せフォームなどから簡単に確認もできるので、身分証明書として何が必要になるのかを、あらかじめ確認しておいたほうが良いでしょうね。