切手買取価格.net|疑問もスッキリ!~納得の業者はココだ! TOP売り方テクニック >まとめ売りとバラ売り

バラ切手でも高額買取が期待できる

切手はシートになって製造されます。普通切手なら何枚もの切手が1枚のシートになっていますし、記念切手などは1枚または数枚で1シートになっているものが多いです。同じように買取してもらうのであっても、売り数が多く、シートにまとまっている方が買取金額は高くなるようです。コレクション品はどれもそうですが、なるべく新品に近いものが高く買い取ってもらえます。このことは切手も同様であり、製造されたばかりの状態に近い、シートになっているほうが良いのです。

ただし、高価な値段がつくプレミア切手などはこの限りではありません。そもそもプレミア品が一度にシートで出回ることもめったにないし、バラになったとしても充分に高い価値を持っています。記念切手などがシートでないために安く評価されることはありますが、特殊なプレミア品については、あまりその心配はしなくてもよいと言えるでしょう。

とはいえ、そんな価値のあるものかどうかは、なかなか知識が無い人には分かりません。だから、こう考えておいてください。あなたが売ろうとしている切手の中にシートでまとまった売り数の多いものがあれば高くなる可能性があります。一方で、バラであっても高い価値を持つものがあるので、決してムダにしたりしないで、丁寧に扱ったうえでしっかりと業者に査定してもらいましょう。